自分らしい高校生活を送る|難易度が高い医学部に合格するには方法を知ることが重要
レディ

難易度が高い医学部に合格するには方法を知ることが重要

自分らしい高校生活を送る

レディ

個性を磨けるキャンパスを

通信制高校と言うと、以前は不登校など学校へ行けなくなった生徒や、家庭の事情等で全日制の高校に通うことができない生徒が行く、というイメージがありました。もちろん、今も不登校やいじめなど様々な問題を抱えている生徒を受け入れています。反面、積極的に「通信制」というスタイルを選択する人も増えて来ているのです。それは、何と言っても通信制高校の持つ多様性ではないでしょうか。千葉の通信制高校では、かなり自由な科目選択ができるという特徴があります。ですから、英語なら英語と、自分の「好き」や「得意」を伸ばせる環境にあるのです。また、音楽やアート、美容など、専門的な学習もできます。自分らしい高校生活を送る、その答えの一つが千葉の通信制高校ではないでしょうか。

意外に高い大学進学率

様々な通信制高校を見ていると、中には意外に大学進学率の高い学校があることに驚かれることでしょう。千葉県にも、大学受験に対する手厚いサポートを実践している学校があります。全日制の普通高校ではカリキュラムの規定があるため、思い切った受験指導が中々とりづらい、という側面があります。その点、千葉の通信制高校でしたらカリキュラム編成の融通が利くので、大学受験に焦点を合わせたコースを設定することも簡単なのです。また、通学などに時間がとられず、受験勉強に専念できる環境にあるため、集中して勉強することができます。こうした環境を利用して、中には予備校と併用するためにあえて通信制高校を選ぶ方もいるのです。自分の目的に合わせた活用ができる通信制高校、生徒の数だけキャンパスライフがある、と言えるのではないでしょうか。