推薦型の大学入試とは|難易度が高い医学部に合格するには方法を知ることが重要
レディ

難易度が高い医学部に合格するには方法を知ることが重要

推薦型の大学入試とは

勉強道具

導入の背景にあるもの

以前は各科目の高度な問題をマーク式や記述式で解答し、一定ラインを超えたら合格とされるイメージが強い大学入試ですが、近年ではao入試と呼ばれる形態が増えています。ao入試は高校在学時の実績など従来の入試では見られなかった評価項目を設けた試験方法で、導入が広がっている背景にはグローバル化する社会が挙げられます。海外の中でも特に欧米諸国の大学入試はもともとao入試のような推薦型の入試で、それまでに行ってきたボランティア活動やアカデミックな実績など、受験者の能力・人柄を総合的に見ます。グローバル化する現代の日本においては、海外で活躍する人材を育成する必要が生まれたことから、欧米諸国のような学力以外の要素も考慮するao入試が積極的に取り入れられています。

条件の確認をしよう

ao入試を考える際には、出願や合格にあたっての条件を自分で分かりやすいようにまとめたうえで、その条件を満たしているか・満たせるかどうかを見極める必要があります。高校在学生を対象としていることが多いao入試では、卒業した場合は2年以内しか出願が認められないなど様々な条件があり、また、多くのao入試ではセンター試験が課されています。センター試験の点数を加味したうえで面接や書類選考を経て合格となるため、例年どれくらいの点数が必要なのかをインターネットや学校・塾を通じて調べておきましょう。さらに、ao入試では合格後の奨学金の給付などの特待生度を設けている大学も多いですが、大学在学中や卒業後に様々な条件が課せられていることがあるため、事前の情報収集が欠かせません。